2018年5月4日金曜日

날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데(俺に何か言ったわけでもないのに)




날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに

날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに

그 사람을 칭찬했을 뿐인데
あの人を褒めただけなのに

내가 그리 재미없는 것도 아닌데
俺がそんな面白くないわけでもないのに

그 사람이 굉장히 웃길 뿐인데
あの人がものすごく面白いだけなのに

내가 그리 못 나가는 것도 아닌데
俺がそんなイケてないわけでもないのに

그 사람이 잘 나가는 것뿐인데
あの人がイケてるだけなのに

날 그리 싫어하는 것도 아닌데
俺をそう嫌ってるわけでもないのに

그 사람을 아주 좋아할 뿐인데
あの人がすごく好かれてるだけなのに


내가 뭘 잘못했는지는 몰라도
俺が何を間違ったのかは知らないけど

웃고 있는 내 입꼬리가 땡기네
笑っている俺の口元が引きつるね

나는 어떡하나 어떡해
俺はどうしたらいい どうしよう


날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに

그 사람을 칭찬했을 뿐인데
あの人を褒めただけなのに

내가 그리 못난 것도 아닌데
俺がそう無様なわけでもないのに

그 사람이 참 잘났을 뿐인데
あの人がすごくかっこいいだけなのに

내가 울고 싶은 것도 아닌데
俺が泣きたいわけでもないのに

그 사람이 웃고 있을 뿐인데
あの人が笑っているだけなのに


내가 뭘 잘못했는지는 몰라도
俺が何を間違ったのかは知らなくても

웃고 있는 내 입꼬리가 땡기네
笑っている俺の口元が引きつるね

나는 어떡하나 어떡해
俺はどうしたらいい どうしよう


날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに

그 사람을 칭찬했을 뿐인데
あの人を褒めただけなのに

내가 그리 재미없는 것도 아닌데
俺がそう面白くないわけでもないのに

그 새끼가 좆나게 웃길 뿐인데
あの野郎がめちゃくちゃ面白いだけなのに

내가 그리 못하는 것도 아닌데
俺がそうダメなわけでもないのに

그 새끼가 너무 너무 잘 할 뿐인데
あの野郎がすごくうまくやりすぎてるだけなのに

내가 그리 못난 것도 아닌데
俺がそう無様なわけでもないのに

그 새끼가 얼마나 잘났든지
あの野郎がどれだけイケてようが

나랑은 상관없는데 왜
俺とは関係ないのに なんで


날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに

날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
俺に何か言ったわけでもないのに








날 보고 뭐라 그런 것도 아닌데
 =俺に何か言ったわけでもないのに

 날 보고は「俺を見て」と言うより
 「俺に向かって」と言うニュアンスです。


 뭐라 그런 것도
 =뭐라고 그렇게 한 것도
 「何だ(かんだ)と言ったわけでも」

 ここでは그렇게を直訳しないほうが自然です。


 つまり、自分に向かって誰かが
 何か言ってきたわけでもないのに…
 という意味です。




잘 나가다
 =イケてる、うまくやってる、人気がある
  良く売れる

 少し砕けた言い方です。
 やり手だったり、仕事がうまくいってたりすることを
 このように表現します。

 ex.요즘 잘나가?
 =最近うまくいってる?

 ex.요즘 그 사람은 잘나가는가봐
 =最近あの人うまくいってるみたい。


 反対の表現はそのまま

 못 나가다
 =イケてる、うまくいかない、人気がない

 ですが、実際は잘 안되다の方が
 よく使われるようです。



못나다=イケてる、優れている
 잘나다=イケてない、出来が悪い

잘 나가다と似たような言葉ですが
こちらは形容詞として使います。

잘났다、잘난~ように
必ず過去形になります。
잘 생기다なんかと同じです)




땡기다
 =引っ張る、そそられる、引きつる

 元は당기다(意味は同じ)から来た
 言葉のようです。

 
 意味はいくつかあって、

 이 줄을 땡겨줘
 =この紐を引っ張ってくれ

 고기가 땡기네
 =肉が食べたくなる(そそられる)な


 歌詞の中では「引きつる」の意味で
 使われています。
 ピクピク引きつる、あの感じです。

 また洗顔後に顔がつっぱる時も
 使えます。

 
      
 




チャン・ギハ氏らしい目の付け所としか
言いようのない歌詞です。

この卑屈な感覚を歌詞にしてしまう所に
逆に男らしさを感じるのは
私だけでしょうか!?










장기하와 얼굴들,가사,일본어 ,和訳,歌詞,日本語訳


Special thanks K-ROOM (和訳チェック)

0 件のコメント:

コメントを投稿